沖縄県首里方言の談話

ここには次の談話を載せています。

タイトルをクリックすると,方言談話を文字化したテキストと共通語訳を見ることができ,実際の方言談話の音声を再生して聞くことがきます。

「桃太郎の話(1)」は,首里汀良町の真栄平房敬(まえひら ぼうけい)氏による「桃太郎」の首里語訳,「桃太郎の話(2)」は,首里汀良町の渡名喜恥(となき さとし)氏による「桃太郎」の首里語訳,「五月の行事について」は,真栄平房敬氏による五月の行事についての回想の語りです。 3話とも,原本はオープンリール録音で,ここで公開する音声は,それをデジタル化したものです。録音の時期については,正確にはわかりませんが,おそらく,1970年頃かと思われます。

このデータベースを利用する際は、「日本語危機方言データベース利用規程」にしたがってください。