談話資料

徳之島 与論島 本部町瀬底 首里 宮古島(本島) 多良間島 八重山石垣島
与論の伝統:芭蕉布のできるまで

芭蕉布の制作過程の記録です。芭蕉布は沖縄でも作られていますが、繊維を取るところから機織りまで、すべての行程を一箇所で行っているのは、与論民俗村だけです。

語り手:菊秀史(きく・ひでのり) 1957年生。与論民俗村経営。著書に『与論の言葉(ユンヌフトゥバ)で話そう(1)~(4)』がある。

戻る