語彙データ

方言(仮名) 方言(国際音声記号) 意味 品詞 ア型 地点
んが]しゅやー ngaɕujaː みんなじまのやごう【水納島の屋号】 m3 宮古水納
んか]でぃ nkadi むかで【百足】 m1 宮古水納
んが]な ngana にがな【にが菜】 m1 宮古水納
んがい] ngai たんのう【胆嚢】 p1 宮古水納
んかいん nkaiɴ むかう【向かう】 沖縄伊平屋村田名
んかぎ¯ nkagi めしあがる【召し上がる】 a 宮古水納
んかぎー わーい nkagiː ʋaːi おめしあがりになる【お召し上がりになる】 連語 宮古水納
んがさ]どぅ あい[ ngasadu ai にがい【苦い】 c 宮古水納
んがだ]き ngadaki ほうらいちく【ホウライチク】 m1 宮古水納
んかち ŋkaʨi むかし【昔】 C 与那国祖納
んかでぃ ŋkadi むかで【ムカデ・百足】 C 与那国祖納
んがな ngana はい 宮古水納
んがなーい¯ nganaːi かいほうする。ほうめんする【解放する。放免する】 a 宮古水納
んがまっさ]どぅ あい[ ngamassadu ai うるさい c 宮古水納
んがみ]ん ngamin しっせいみみあか【湿性耳垢】 m1 宮古水納
んから¯ nkara ろっぴき。ろくとう【六匹。六頭】 L0 宮古水納
んギ ŋgɿ みぎ【右】 宮古砂川
んぎ¯ ngi とげ【棘】 L0 宮古水納
んき¯ nki とおす【通す】 a 宮古水納
んき] nki のきした【軒下】 p1 宮古水納