語彙データ

方言(仮名) 方言(国際音声記号) 意味 品詞 ア型 地点
んだ]す ndasʉ だす【出す】 c 宮古水納
んた]す ntasʉ みたす【満たす】 c 宮古水納
んだ]た ndata どこら。どこらへん。どのへんあたり【どこら。どこらへん。どの辺あたり】 m1 宮古水納
んた]び ntabi もてあそぶ。いじる【弄ぶ。弄る】 c 宮古水納
んた]び ntabi なぐる【殴る】 c 宮古水納
んたーい¯ ntaːi ろくにん。ろくめい【六人。六名】 L0 宮古水納
んたーぬ ぴ]とぅ ntaːnu pitu ろくにん。ろくめい【六人。六名】 m1 宮古水納
んだい ndai ひだり【左】 C 与那国祖納
んだい ndai いさり【漁り】 与那国祖納
んだいん ndaiɴ ぬれる【濡れる】 沖縄伊平屋村田名
んたいんとぅ ntaintu さんにん【三人】 A 与那国祖納
んたがー]ら ntagaːra つちのかたまり【土の塊】 m1 宮古水納
んだぬは ndanuha にら【ニラ・韮】 B 与那国祖納
んたば]つ ntabatsʉ はちのいっしゅ。じがばち【蜂の一種。ジガバチ】 m1 宮古水納
んたびむ]ぬ ntabimunu おもちゃ【玩具】 m1 宮古水納
んたぶ]き ntabuki つちぼこり【土埃】 m1 宮古水納
んだみ ndami かたつむり【カタツムリ・蝸牛】 C 与那国祖納
んたみ]ーだか ntamiːdaka めのくろいさしば【目の黒いサシバ】 m3 宮古水納
んだらーっさ]どぅ あい[ ndaraːssadu ai かわいそうだ【可哀そうだ】 c 宮古水納
んだらすん ndarasuɴ ぬらす【濡らす】 沖縄伊平屋村田名