危機言語データベースとは?

「危機言語データベース」は、日本の消滅危機言語・方言の音声データを紹介するページです。様々な方言の基礎語彙が公開されています(基礎語彙のページ)。その他に、生の方言で語られているたくさんのお話も楽しめます(談話資料のページ)。

お知らせ・最新情報

2020.06.08 青森県むつ方言調査報告を公開しました。詳細はこちら
2020.06.03 鹿児島県甑島方言の基礎儀を公開しました(平塚雄亮氏提供)。基礎語彙のページはこちらです。
2020.06.01 昨年度3月に開催予定だった「格・情報構造 (本土諸方言) 」の研究会をオンラインで開催することになりました。詳細はこちら
2020.03.31 宮古水納島方言の基礎語彙データを公開しました。基礎語彙のページはこちらです。
2020.01.07 ※中止になりました。
2019年度 第2回研究発表会 「格・情報構造 (本土諸方言) 」の情報を掲載しました。詳細はこちら
2019.11.12 与論島の伝統紹介(芭蕉布、塩作り)と与論ことば昔話の動画を公開しました。こちらです。
2019.06.24 2019年8月3日開催の手話言語に関する講演会の情報を掲載しました。詳細はこちら
2019.05.23 『喜界島方言調査報告書』と『宮古方言調査報告書』の英語版を公開。
2019.05.10 2019年度 第1回研究発表会 「格・情報構造 (琉球諸語) 」の情報を掲載しました。詳細はこちら
2019.05.09 木曽川方言調査報告を公開しました。詳細はこちら
2019.05.09 催し物の情報を掲載する「催し物」のページを追加しました。
2019.03.27 伊平屋島田名方言の基礎語彙データを公開しました(サルバトーレ・カルリノさん提供)。

関連サイト


共同研究員専用ページ