語彙データ

方言(仮名) 方言(国際音声記号) 意味 品詞 ア型 地点
んき]ふ nkifu うみぶどう【海葡萄】 m1 宮古水納
んきが]ら nkigara ぬか【糠】 m1 宮古水納
んぎだた ŋgidata うに【ウニ・雲丹】 B 与那国祖納
んきばな¯ nkibana のきした【軒下】 L0 宮古水納
んきゃーん nkjaan むかし【昔】 B 宮古池間西原
んきゃーん ŋkjaan むかし【昔】 宮古砂川
んきゃでぃ nkjadi むかで【ムカデ・百足】 B 宮古池間西原
んきん¯ nkin にきび【ニキビ】 L0 宮古水納
んぐとぅ ngutu ~ないで 接尾 宮古水納
んぐや ŋguja やどかり【ヤドカリ・宿借】 C 与那国祖納
んくん¯ nkun りきむ【力む】 a 宮古水納
んけー nkeː ~へ。~に 宮古水納
んけー¯ nkeː むかえる。かんげいする【迎える。歓迎する】 a 宮古水納
んけーり¯ nkeːri ろくかい【六回】 L0 宮古水納
んけーん¯ nkeːn むかし【昔】 L0 宮古水納
んけーんがいり¯ nkeːngairi むかしかえる【昔返る】 a 宮古水納
んけーんじゅく¯ nkeːndʑuku ことわざ。かくげん【諺。格言】 L0 宮古水納
んけーんばなす¯ nkeːnbanasʉ むかしばなし【昔話】 L0 宮古水納
んけいん nkeiɴ むかえる【迎える】 沖縄伊平屋村田名
んこー¯ nkoː むかう【向かう】 a 宮古水納